不動産投資のスタイルを定める

 

具体的な目的が明確でないと投資スタイルが定まらない

皆様はなぜ不動産投資を始めるのでしょうか?

同じ物件でも、所有する投資家によって目的は異なるはずです。

逆を返せば目的を明確にしないと持ち方、つまり運用面が大きく異なるのです。

 

 

投資スタイルには大きく3つあります。

① 今ある現・預金を元手に運用しキャッシュを増やす目的

② 銀行からの借入により収益物件を購入しキャッシュを作り出す目的

③ 相続対策

皆様は上記のどれに当てはまりますか?

かつて、賃貸経営といわれるものは、土地を所有している地主がするケースが多かったのですが、

今では『サラリーマン投資家』といわれるように、土地を持たない人でも不動産投資をはじめられるようになりました。

ただ不動産投資は、中長期的に資産形成をするものですから、各人は”不動産投資の目的”を明確にしないと、

戦略的に資産を形成するのが難しく、不動産投資で失敗してしまう人の多くがこの目的を見失っているケースが多いのです。

 

——————————————————————–

センチュリー21 スミカ・クリエイトでは、不動産投資セミナーを随時開催しております。
不動産投資をこれから始める方も大歓迎です!
不動産のプロが初めから丁寧に解説いたします。

↓ 最新不動産投資セミナー情報はこちらから ↓


↓ 非公開物件情報や最新情報が手に入る無料メルマガはコチラから ↓

実際の物件や、あなたに合わせた投資プランをご案内します。”まだ具体的には決めていない”という方もお気軽にお問い合わせください!

  • 「投資の教科書」無料プレゼント:「無料」お申し込みはこちら
  • 個別相談会:「無料」お申し込みはこちら
0120-21-9621